ようこそ

家を建てる方へリフォーム工事経過会社情報実例集お問合せ
 

「FPの家」6ヶ月点検でお客様からレポートを頂きました

東京都東村山市むさいのiタウン 五十川様

ご購入:2007年7月  工法:FP工法【100年健康住宅】  広さ:40坪 特徴:オール電化

6ヶ月点検に伺った時「レポート」という形でお手紙をいただきました。

 

・・・つづき

(4)加湿

加湿器を使用しない場合、湿度は40%以下となることが多く、1台のみ加湿器を使用しています。設定は50%前後を心がけています。

(5)エコキュート

エコキュートの運転設定は「夜間のみ」湯沸しとしています。
おまかせ設定では夕方に湯沸しが始まるケースがあり、必ずしもユーザーの意向通りに作動してくれていませんので、「深夜のみ」設定にしています。「深夜のみ」と「節約」ではどのように動きが異なるのかメーカーの取説を見ても良く分からないため、ナショナルの顧客相談窓口にそのうち聞こうと思っています。

使用湯量は280リットル〜300リットル(2月)が平均です。3月では250リットル以下になっています。湯切れの経験はありません。家族は19時頃に入浴しますが、私は帰宅後23時頃の入浴が多いため追い炊きを適宜使用しています。

なお、エコキュートの風呂保温機能については「切」と設定変更してあります。メーカー初期状態では3時間だったかの設定になっていますので、そのままのユーザーさんが多いのでは?

(6)間取り

一箇所失敗だと思う箇所が、2F洗面所です。照明が洗面台の蛍光灯しかないため、昼間でも暗い場所になっています。天井に白熱灯をつけてもらえばよかったと感じています。

(7)24時間換気

2F北側2部屋は現状使用していませんので、吸気弁を閉止しています。週に1回程度換気のために開けるようにしています。換気システムは中設定ですが、買い物などで家を開ける際は「弱」設定とするなど細かく設定しています。

(8)IHクッキング

問題なし・・どころか、非常にいいものです!火力もガスより強いと思いますし、ガスの時にあった、なべ周りのガスの対流層がなく非常に使いやすいです。

高断熱高気密の家には皆さんの好き嫌いがあるでしょうが、このIHは知り合いにも薦めています。

掃除も簡単、(新聞紙ガードで)周辺の油はねもなし、温度調節もラクといいことずくめです。

(9)結露

結露については、加湿器をつけた状態で朝窓に周囲1cmほどうっすらと曇りが見られる程度です。滴状にはなっていません。

しかしながら、(3)項に示した自作断熱パネルをはめ込んだ窓では完全に結露してしまいますので、毎朝ふき取りしています。

【公住工務店】佐々木からのメッセージ

今後とも「人と地球と家計にやさしいFP100年健康住宅」を宜しくお願いします。実は五十川様は親子2代で「FPの家」に住んで頂いている方です。技術職なので本当に詳しいですね。我々、創り手ももっと頑張らなくっちゃいけませんね。

FP100年健康住宅 むさしのアイタウン

Copyright (C) 2005-2009 Koujyu Koumuten Co., Ltd. All rights reserved