公住工務店

トップページへ サイトマップへ ようこそ
家を建てる方へリフォーム工事経過会社情報実例集お問合せ
トップページ > お知らせ > アスベスト使用建築物解体工事と処分に関する特別教育講習の修了
2005年12月14日 目次へ

アスベスト使用建築物解体工事と処分に関する特別教育講習の修了

修了証工事管理主任の戸田紀男(一級建築施工管理技士)が、「アスベスト使用建築物等の解体工事及びその処分」に関する特別教育講習を修了しました。

今後も厳格な工事管理を行い、近隣の皆様に対してもご迷惑をお掛けしない様に致して参ります。

  • 石綿(アスベスト)は耐熱に優れた建材として、1970年〜1990年にかけて大量に使用されてきました。
  • 今後これらの建築物の老朽化による解体工事の増加に伴い、解体及び改修工事に従事する者が、石綿の有害性や作業方法、粉じん発散抑制措置、保護具の使用方法等について、正しい知識を有することが重要です。
  • 公住工務店では、戸田技士を中心に社内教育を徹底し、すべての労働者が石綿に対する知識を持って解体作業を行う体制を作ります。
←前のお知らせへ →次のお知らせへ
↑このページ先頭へ
家を建てる方へリフォーム工事経過会社情報実例集| お問合せサイトマップメールプライバシーポリシー
Copyright (C) 2005-2009 Koujyu Koumuten Co., Ltd. All rights reserved