公住工務店

トップページへ サイトマップへ ようこそ
家を建てる方へリフォーム工事経過会社情報実例集お問合せ
トップページ > お知らせ > 現場見学会

2020年3月10日

目次へ

現場見学会「耐火1時間 木造3階建 共同住宅」2棟

品川区 2020年2月15日(火)13:00〜16:00

2000年6月の改正建築基準法施行により、木造による耐火建築物の道が開かれました。

主要構造部を1時間耐火構造(屋根・階段は30分)とし、延焼の恐れのある外壁の開口部に防火設備を設けた耐火建築物とする事によりこれまで木造では対応が難しかった様々な建築物が建設可能となりました。

見学して頂いた建物は、耐火1時間木造3階建共同住宅(65坪×2棟)です。

耐火1時間木造3階共同住宅

一般社団法人日本木造住宅産業協会が取得した耐火構造の国土交通省認定では、主要構造物の耐火性能(炭化しない)を確保する為に強化石膏ボード等の耐火被覆材の仕様やその留め付け方法、目地の処理まで詳細に決められています。

コンセント等の設備機器部分、配管貫通部も同様です。 それにより上下左右の騒音問題も解消されます。

設計・施工を行う者に講習会受講、修了が義務付けられています。 コスト軽減、環境に優しい都市の低炭素化を実現する工法です。

日本の戦後植林も50年を過ぎ、構造部材が国産材で供給が可能となり、林野庁の指導のもと、欧米並みの住宅・非住宅の木造化推進が叫ばれています。

学校、保育園、隈研吾氏設計による国立競技場屋根などもその一環です。

・関連記事
2019年10月27日 こちら現場 http://www.e-koujyu.co.jp/info/026.htm

 

←前のお知らせへ  
Copyright (C) 2005-2022 Koujyu Koumuten Co., Ltd. All rights reserved